モニタリングレポート

和華蘭文化 異国情緒あふれる街 長崎 五感を満たし味わえるホテル

古くから異国との交流でつくり上げられた独自の文化が息づく長崎は、異国情緒あふれる街。いまだに、住も食も和華蘭の要素が息づいている。 中華街を抜け、グラバー邸などの洋館が建ち並ぶ坂道の中腹にあるこのホテルは、観光だけでは味わう事のできない長崎人の暮らしを感じさせる。また旅の醍醐味の一つである食も、長崎ならではの卓袱料理のように、地元の食材と波佐見焼の器から、目で見て舌で味わって楽しませてくれる。
18042882_1427151874025744_1097833730_o
17976808_1427151870692411_1685944130_oエントランスを入ると迎えてくれるソファと書籍、フリードリンクのサービスは、旅の疲れを癒すのに十分な居心地のよさを与えてくれた。 座り心地の良い椅子が長崎の木材だけを使った家具職人の手作りだからこそ、いつまでも長居したいと感じたのだろう。
18015759_1427151867359078_1892778303_o
18015756_1427151880692410_620693113_o
長崎港に面した部屋のベランダからは、長崎港に停泊中の客船に出会えた。潮の香りと客船の明かりが、遠い異国へと思いを誘ってくれる。 長崎を五感を満たして味わえる、そんなホテルだ。
Report Genre

SORADIA PREMIUM PRODUCTS